社員に合わせた教育のメリット


社員に合わせた教育のメリットは、足りないと思う部分をダイレクトに研修することができるので弱点を克服させることができます。例えば社内全体が友達感覚になっている場合は適切なコミュニケーション能力が失われている可能性がありますし、パソコンを使えなかったり、その仕事に関する専門的な知識が欠如しているなど会社によって弱点は違います。
せっかく弱点が分かっているのであれば、会社の教育で克服できれば業務に生かすことができます。社員教育は、全くお金がかからない訳ではないので、意味のない教育や有効でない教育は避けたいです。無駄を避けて確実に社員を成長させるという意味合いでは、やはり社員に合わせた教育の方が良いです。

社員に合わせた教育のデメリット


社員に合わせた教育のデメリットは、弱点を克服させる為だけの教育になってしまう点です。もちろん弱点を潰すことも大切ですが、新たな成長を追い求めることも大切です。
社員教育を、社員の状況を考慮せずに行うと一見的を射てないと思ってしまいがちですが、そうではありません。弱点を克服するという意識を持つことなく教育できるので、新たな知識を詰め込むことに集中できます。
そして、社員に合わせすぎると厳しい教育ができない可能性があります。厳しい教育は受ける側が主体ではなく、指導する側がリードしてあらゆる課題を課さなければいけません。なので、社員に合わせた教育だと厳しい教育は成り立ちません。何を重視するか、今一度考えて選択したいです。

新社会人を中心に、企業内の良き一員となるために新人研修が行われます。コーチングとの併用がブームで、自分を知って仲間同士の絆を深め合い、正しい大人になる喜びを感じられる意味合いを持ったイベントです。